コットンパックで透明感のあるキメ細かい肌を手に入れる方法

【透明感のあるキメ細かい肌が欲しい!】

私は肌が特に荒れているわけではないです。
でも、

・小鼻や?、顎部分の赤み
・Tゾーンがザラつく
・顔色がパッとしない

などの悩みが慢性的にありました。
肌荒れはなくても均一なキメ細かい肌からは程遠い、、、。
洗顔や保湿はしっかりしてるつもりなのに何故?と思っていました。

ファンデーションのノリも悪く、近くで見ると綺麗な陶器肌とは言えないので、
他人に顔を近くで見られると無意識に顔をそらしてたり。

できればもっと薄化粧で過ごしたい、、、。

色々試した結果、そんな私の悩みが一挙に解決する方法に出会いました。

【毎日のコットンパックですぐに変化がわかる!】

私が辿り着いたベストの方法は、コットンパック。

コットンパックの効果は絶大です!
毎日続ければ、必ず数日で自分の肌の変化に気づくはず。

痒み、赤みも治まり、透明感アップ。
何より見てわかるほど肌のキメが細かくなりました!

以下でコットンパックのやり方を詳しく説明していきます。

①コットンを用意する

大判のものがおすすめ。(大判のもので一回に二枚使用)
私は無印良品のオーガニック大判コットンを使用していました。

②水にコットンを浸して、ギュッと水気を絞る

水道水で大丈夫です。

③コットンに化粧水を染み込ませる

滴る手前くらいまで染み込ませます。
使用する化粧水はとろりとしたものよりシャバシャバと使えるものがおすすめ。
週に何度かは自分のお気に入りのちょっと良い化粧水をに変えるのもありです。

おすすめは小林製薬のヒフミドの化粧水ですね。

④コットンを三、四枚にさいて、顔に載せる

おでこに二枚、?に一枚ずつ、鼻に一枚、顎に一枚。
顎に載せる際、鼻の下から顎先まで口も一緒に覆うことをお勧めします。
唇のトーンアップにも繋がります。
こめかみとまぶたが乾燥するので美容液などを塗っておくといいです。

⑤約15分待ってから、コットンを取って通常のスキンケア(乳液、美容液、クリームなど)

コットンが乾燥してしまう前に取ってください。
取った後は手で馴染ませるとよりいいです。

以上の工程を、できれば朝晩、毎日します。
慣れてしまえば簡単。テレビを見たり携帯をいじっている間に15分はあっという間に過ぎます。

これを毎日のスキンケアのルーティンに取り入れるだけで、
確実に肌が変わります。
くすみが取れて均一な肌になったのでお化粧の時間もとても短くなりました。

すぐに効果を実感するはず。
ぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*