パサつき髪の卒業を目指して

シャンプーをする前に、予洗いを丁寧に行っています。ぬるめのお湯にして、頭皮を軽くマッサージしながら汚れを落とすことを意識しています。

髪を痛めたくないので、シャンプーの泡だてはしっかりします。泡で優しく頭全体を洗い、すすぎの際は擦りすぎたりしないよう気を付けています。

コンディショナーは髪に揉み込む風につけています。この時に、頭皮に付かないように注意しています。数分そのままにしておいてから、すすぎ残しがないようにきっちり洗い流します。週に2回くらいはトリートメントをつける時もあります。

お風呂上がりには、なるべく早く水気を拭き取るように心がけています。

タオルドライする時、がしがしとかき回すのではなく、優しく包んでポンポンと水分を取っています。しばらくバスタオルで髪全体を包むようにまとめておき、スキンケアに時間をあてています。

そこから、洗い流さないトリートメントをつけます。毛先や痛みがちな所を中心に、揉み込んで馴染ませるようにしています。

ドライヤーは出力を控えめにし、髪のダメージを出来るだけ減らそうと努めています。最近は二日に一度のペースで、半乾きくらいになったところで、ヘアオイルをつけるようになりました。

ヘアオイルは100均で売っているものなので、手軽に使えて気に入っています。エメリルオイルもいいですよね。エメリルオイルは口コミ(http://www.wearehebe.com/)を見ると良いと思います。

私は特に髪がパサついてしまっており、潤いを与える効果のあるものを選んでいます。ヘアオイルを満遍なく髪につけ、改めてドライヤーで乾かしていきます。頭皮をちゃんと乾かすことが大事だと聞くので、気をつけています。最後に冷風をあて、熱をとってから、ブラッシングをして整えるようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*