できるだけ肌の負担を軽いケアの心がけ

私は中学の時から高校生の時まですごく顔にニキビがって、そのことがコンプレックスでした。

当時、バイトもしていなかったので、自分でスキンケア商品を買う余裕もなく、周りの人からも「思春期だからすぐ直る」と言われ、あまり気にも止められず、放置していた

んですが、さすがに、高校生に上がると化粧もしてたし、好きな人もそれなりにいたので、大げさと思いながらも、皮膚科に行きました。

病院の先生は、「何でもっと早く来なかった」とちゃんとニキビを病気扱いといえば大げさですが、軽い症状ではなく、真剣に治療してくださいました。そのおかげもあり、

私の肌は1か月ほどでたちまちきれいな10代の肌になりました。

それをきっかけに、化粧も楽しくなり、コンプレックスで下ばかり向いていた日々とはさよならし、美に対しての追及をするようになりました。

私が気を付けていることは、まずどんなに疲れていても、絶対化粧は落としてから寝る。何もない日は10時までには絶対化粧は落とすこと。あとはできるだけ10時までには

寝る。です。

前にフェイシャルエステに行った際、1日化粧落とさないだけで、1週間化粧してるのと同じぐらいの負担量になっている。というのを聞きました。

あとは女性のターンオーバーの時間、10時から2時の時間のシンデレラタイムはできるだけ寝るようにしています。

それを続けているだけなのですが、夜勤や、帰りの遅い仕事をしている友達に比べ、気持ち私の方が肌はきれいなんじゃないかと自画自賛ですがしてしまいます。

化粧品もできるだけアルコールフリーのスキンケア商品を使ったり、オイルフリーのものを使って、できるだけ自分の肌に合うものを使ってします。

ズボラな私はオールインワンジェルがお気に入り。とくにシズカゲルhttp://www.paddle2live.org/はエステティシャンが作ったコスメなので好んで使っています。

なので、化粧品自体はそんなにお金はかけていませんが、スキンケアにはお金をかけるようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*