年齢問わず、基本は洗顔と保湿です。

 

いくつになっても、スキンケアの最後の砦は洗顔と保湿だと思っています。

いろいろなものを試してきましたが、必ずというほどに戻っていくメソッドがあります。

良く泡立てて洗顔すること、そして洗いすぎないこと。

保湿は丁寧に時間をかけて、さらにクリームなどで蓋をすること、です。

洗顔料は生クリームのように泡立ててから

最近は洗顔ネットだけでなく、たっぷりの泡が簡単に作れるツールが販売されており、あれこれ試すと驚くほどきめ細かな泡が作れることがわかります。

せっかくの洗顔料、そして石鹸ですから、使うのは少量でもたっぷりの泡を作ってから洗顔しなければもったいないですね。

その泡を両てのひらで丁寧に顔の上を転がすように、力を入れずにそうっと洗いましょう。

小鼻の際など細かい部分は薬指を使うのがコツです。

ぬるま湯で丁寧にすすいだら、さぁ、保湿です!

保湿はシートマスクでパック!

以前はコットンに化粧水を含ませて、層をはがしながら顔に貼り付けて保湿パックをしていましたが、最近は安価で大容量のシートマスクが増えており、ドラッグストアなどで気軽に購入できます。ただ化粧水をつけるのではなく、数分肌の上にとどめておくことでより一層保湿成分が浸透し、肌が潤います。

お風呂から出たらその瞬間にぱっと一枚、シートマスクを貼りましょう。

しかしあまり長い間貼り続けてはいけません。

マスクが乾燥し始めると、せっかく肌にしみ込んだ水分が引き戻されてしまいます。

3分から5分程度が適当であると言われています。

はがしたら、首筋や耳の裏、肘や膝なども軽く拭いて捨てたら、オールインワンジェルや油分を含んだクリームで保湿成分を肌に留めるよう蓋をして終わりましょう。

繰り返していくと肌が変わりますよ。

おすすめの洗顔スプレー

人によっては洗顔が凄いおっくうだと感じている女性もいるのではないでしょうか?

洗顔フォームでの洗顔が面倒だという方におすすめなのがととのうみすとです。スプレータイプの洗顔料で、顔にスプレーを吹き付けるだけで汚れが浮き出て流れ落ちます。あとはサッとタオルでひと吹きするだけ。

見違えるようなきれいな顔を取り戻します。

泡タイプのようなめんどくさい洗顔をする必要がないので多くの女性に支持されています。しかも汚れが落ちているのが手に取るようにわかるから嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*