これだけは必ずやらねば!

私の髪質は猫っ毛のストレートなのです。柔らかくて真っ直ぐ、寝癖もほとんどつかないので、寝起きでも鏡をノールックでゴミ出しにいけます。

よく友達には羨ましがられるのですが、実際のところブローが長持ちしない、パーマがかかりにくいなどの悩みもあるのです。

「ストレート」であるがゆえ、ある意味これもくせ毛のようなものです。

そんな私でも気をつけていることが1つあります。

シャンプーやコンディショナーのブランドにはこだわりはないのですが、この2つはよく流すこと。

そして、タオルドライをしっかりして、半乾きのうちに毛先にヘアオイルを少しなじませる。

それからドライヤーでしっかりと乾かす。ということです。

ドライヤーで乾かすときはブラシでのブローはせず、ただ手ぐしでよく乾かすだけです。

今お気に入りのヘアオイルはエメリルオイルです。

ほのかな香りで、手についたオイルをそのままハンドオイルとしても使えます。

エメリルオイルは口コミでも評判で人気が高い商品です。

なぜヘアオイルを使うかというと、猫っ毛なので髪の毛が細く、ドライヤーの熱やブラッシングでも毛先が傷みやすいからです。

髪を洗ったあとは、これだけをしっかり終わらせておけば、翌朝の寝癖はほとんどありません。

手ぐしだけで大丈夫です。

私のヘアケアは参考になりましたか?髪の毛がまとまらないと一日すっきりしないですよね。

みなさんの日常のヘアケア方法で良い方法があったら是非教えてくださいね。

年齢とともに気になるお肌の悩みについて

20代、30代、40代と年齢を重ねるごとに、年々肌の悩みが増え続けています。

■20代の頃
20代の頃は、寝不足や仕事の疲れ・飲みすぎなどの理由で化粧のりが悪いなと感じることはありましたが、それでも日々普通にスキンケアをしていれば、そこまで不安になる事は少なかったです。

■30代の頃
ところが30代になると、ちょっとした原因というよりは肌自体の機能が落ちた事で、常に気をつけていないといい状態は維持できなくなったんです。
当然20代の頃に使っていたベースメイクでは、化粧がよれたりうまくのらないことが増え、より粒子が細かくピタっとするタイプに変更せざるを得えませんでした。

さらに、最も困るのが、この時期念入りにお肌のお手入れに時間をかけれたらいいのですが、仕事が忙しかったり、結婚や出産で自分の時間が大幅に削減されるなど、なかなか思うようにはいかなくなるんです。

■気づけば40代
そしてそんな忙しさがさらに高まる40代、気づけば肌の状態は完全に年齢肌の悩み真っ只中で、どうにもこうにもスキンケアを頑張るくらいでは、なかなか解決できないところまできてしまっていました。

もちろん忙しさも相変わらずなので、沢山の時間やお金をかけることも難しいので、できる範囲でできることを頑張ってはいますが、まさに一進一退という状態です。

■これから
このままさらに年齢を重ねたらと考えると、今思うのは不安ばかりです。これだと思えるスキンケアを早く見つけなければと、ひたすら焦る今日この頃です。